セックス依存症の息子に犯された母がちんぽから頭から離れなくなって自分から求めてしまう性交動画

おめこ

ある日、自宅に一本の電話がかかってきます。なんと息子のユウスケくんが女性との強制性交で逮捕された。なんとか母は示談で済ませたいと弁護士に以来するしかありません。そして一ヶ月後、弁護士の先生から自宅に電話がかかってきます。どうやら示談で話がまとまり息子が釈放されることになった。これから、一番大事なとき、彼女はそう思っていた。しかし息子は自宅に戻ると態度も悪く母の話を聞こうともしません。母がノックする声を無視してエロ本を取り出してオナニーを始メルのだ。すると、ユウスケは母の目の前でオナニーをしていたのだ。母は激しく狼狽して弁護士の先生にすぐに相談するのだった。実は弁護士の先生にも気になることがったというのだ。どうやら息子はセックス依存症かもしれない。母にとっては衝撃的な一言だった。ここまで女で一つで育ててきた息子がそんな事になって思わず涙を流す母。それを慰める弁護士。ユウスケはその姿を見ていたのだ。その夜、息子の性欲の矛先は母に向かう事になるのだ。母と弁護士の男性が慰める場面をみて母に女を感じた息子はなんとその場で押し倒してしまう。母のパンティを剥ぎ取って強引におまんこをクンニしちゃいます。さらに息子は肉棒をフェラさせると有無を言わさず、母の女性器にギンギンの肉棒を挿入して犯してしまう。

コメント