スポンサーリンク

ダメよと言いながら息子の肉棒味わうと悶絶「おまんこの中に出して!」とせがむおめこ

五十嵐真理の濡れ場50代(五十路)


旦那の一周忌の法事の日、50歳の母、五十嵐真理の着替え姿を見て息子は欲情していた。母親の乳房やおまんこを舐めたりする猥褻行為を空想していたのだ。お母さんの方も今は亡き亭主とのセックスを妄想してオナニー。想像力の逞しい親子だ。その後、母ちゃんの肩を揉んでいる時にご子息、突然発情!パンツからペニスを取り出した。これに気づいたお母様「雅彦!何やってるの…」気づかれた僕、いきなり奥様を押し倒してクンニ開始。「雅彦…、もうこれ以上は…」未亡人の静止も聞かず肉棒をおめこに差し込んだ。一度入ってしまうと肉の歓びに我を忘れて悶える五十路妻。その後はクレイジーな母子、ベランダでもベッドでもファックしまくる。「お母さんいっちゃう!もう我慢できないの…、お母さんの中に出して!」中出しを懇願する人妻。これに応えて若者、熟女の子宮にたっぷり精子放出!その後、ちんぽをママのお口に突っ込み、お掃除フェラさせてジ・エンドとなるアダルトポルノ動画。Spankbang:120分
→引用元へ

コメント