夫婦生活のない母と性に目覚めたムスコとの愛欲の日々を描くアダルト映像

スポンサーリンク
40代(四十路)


欲求不満の母と性欲の塊となった息子が一線を超えた男女の仲になっていく愛欲のアダルト映像。夫との長い結婚生活は完全にマンネリ。幸いな事に順調に出世して毎日夜遅くまで働いていた。いつしか、二人はお互いが空気のような存在に。女盛りの四十路のおばさんは身も心も寂しさを募らせていた。そんな彼女は最近は通販で大人のおもちゃを購入。昼間から自慰行為をに没頭することで自分を慰めていた。ピンクローターのモーター音がけたたましく夫婦の寝室に響き渡る中、陰核や熟女のめこを刺激すると自らオーガズムに足してしまう。そんな様子に気がついたのが自分のムスコだったのだ。彼も年頃になり女性のカラダや下着い興味を持ち始めたのだ。それを母が咎めると「母ちゃんだって昼間からエッチなことしてるじゃないか」「近所に言いふらしたっていいだぜ」そんなことを言うと、母は思わず話をそらそうとする。するとムスコは「母さん!」突然、母の湯上がりのバスタオルを奪い取ると、小ぶりながら形の整った母のおっぱいに思わずしゃぶりつていしまう。「ああんっダメ・・だめだってば」強引なムスコはギンギンに勃起した肉棒を母の口もとにもっていいくとついに二人は一線を超えてしまう・・

コメント