寂しさを酒でまぎらわしていた未亡人の色気に狂気した娘婿 麻生まり

50代(五十路)
123


奇跡の熟女女優として人気の麻生まりさんが主演を務める義母と娘婿との禁断の愛欲生活を描いた日活ロマン映画。未亡人となって寂しい毎日を過ごしていたまり。娘夫婦と同居することになったが、毎晩のように寝酒をしないと寝られなくなるほど酔いしれていた。そんなある日、夫も眠れずにキッチンに向かうと、今日もまりが1人寂しくお酒を飲んでいたのだ。ただでさえ、五十路の女盛りの色気に魅了されているのに寂しそうな背中についに男は後ろから彼女を抱きしめてしまった!激しく抵抗するものの、若い男の性欲に次第に彼女は理性を失ってしまいます。そして、おばさんのおまんこは真っ赤に腫れ上がるかのように充血していきます。リビングのソファに押したお倒された彼女はついに自ら腰をふり始めるのだった・・。

コメント