スポンサーリンク

居候の義弟に犯されることを選んだ美人すぎる四十路女

40代(四十路)


実家を追い出された義理の弟。夫である兄は弟の就職が決まるまではと自宅に居候させることにしたのです。しかし、この義弟との同居がとんでもない大事件を起こしていていく。四十路となりな肉体的にも女盛りとなった彼女はシャワーを浴びるついでにおばさんの陰核を刺激してシャワーオナニーを楽しんでいました。実は夫はすでの女として嫁のことを見ておらず、彼女は1人淋しさをつのらせていたのです。しかし、そこに現れたのが義理の弟だったのです。「なあ、義姉さん。たまってんだろ?」そう言うと彼女の下半身に襲いかかってしまう。「だめ!やめなさい」口ではそう言うものの、欲求不満だったomannkoからはマン汁がダラダラと溢れ出てしまう。「ほら、姉さん、身体は正直なんだろ?」いけないとわかっていてもゴムの質感よりも生々しい男のデカマラ欲しさに彼女は今日も股を開いてしまう。

コメント