筆下ろしの相手は名器すぎる熟女のおめこ!澤村レイコの情熱的なセックスだった!

スポンサーリンク
50代(五十路)


今回は、性欲旺盛な熟女が童貞くんを筆下ろしする作品。学生が自宅で友達と勉強をしている。しかし、ヒョンんなことから好きな女性のタイプに話に。「俺、おばさんが好きなんだよね」そんな会話をしていると、友人の母が帰宅してきます。ところが・・・友人の高橋は友人の母をみてすっかり魅了されてしまいます。それもそのはず。母親役は澤村レイコさん。レイコは若い息子の友人にすっかり色目を浸かっています。自慢の胸の谷間を見せつけて高橋を誘惑しています。どうやら欲求不満の熟女の性欲は高橋のちんぽが欲しくてほしくてたまらなくなってしまったのです。レイコさんからの猛烈なアプローチを受けた息子の友人の高橋はすでのフル勃起状態。耳元でそっとあとで夫婦の寝室に来るようにささやくのです。リビングを抜け出した高橋を見ると母のレイコはすかさず彼のズボンを下ろすといきなりちんぽを取り出して肉棒をフェラしはじめてしまうのです。真っ赤に熱した肉棒を口にふくみながら、すでに熟女のおめこは愛液でぐっしょり。おばさんのパンティからはマン汁が染み出してしまっていた。女性経験がなかった高橋は美しい熟女の情熱的なセックスにあっという間に骨抜きにされてしまうのです。

コメント